MENU

FutureShop2OVERSEASのトップページを見る

ブラックリスト設定

FutureShop2 Overseas

ブラックリスト

メールアドレス/氏名/IPアドレスを登録することで、注意が必要な受注を「受注検索結果一覧」で色つき表示できます。

受注を未然に制御する機能ではありません。

メールアドレス・氏名・IPアドレスを登録することで、次回以降の受注一覧と受注詳細にブラック警告が表示されます。 「構築メニュー>メール設定>ブラック受注連絡メール(管理者用)」にて、ブラック受注確認メール設定を「送信する」にチェックすると、管理者にブラック受注連絡メールが送信されます。 ブラック受注連絡メールは管理者にのみ送信されます。お客様(消費者)のメールアドレスに送信されることはありません。

受注詳細画面からブラックリスト登録

受注詳細画面より「運用メニュー>受注管理>ブラックリスト登録」画面に遷移し、お客様情報の「メールアドレス」「氏名」、あるいは配送先の「氏名」を指定して、ブラックリストに登録することもできます。

ブラックリスト設定

メールアドレス

メールアドレスは、半角小文字で入力してください。
複数指定する場合は、改行区切り(メールアドレスごとに改行)で入力してください。

氏名

ご注文者またはお届け先の氏名を入力してください。氏名の間にスペースを入れてください。
完全一致(入力されたすべてが該当)で検索されます。
複数指定する場合は、改行区切り(一人ずつ改行)で入力してください。

IPアドレス

複数指定する場合は、改行区切り(IPアドレスごとに改行)で入力してください。

IPアドレス登録時のご注意

IPアドレスの中には、プロバイダ全体や携帯キャリア全体を指定するIPアドレスが存在します。
プロバイダや携帯キャリアを指定するIPアドレスをブラックリストに登録をした場合、該当プロバイダ・携帯キャリアからの受注がすべてブラック受注として表示されます。 IPアドレスをブラックリストに追加する際はご注意ください。

©2014 FutureShop All Rights reserved.