MENU

FutureShop2OVERSEASのトップページを見る

置換文字内容設定

FutureShop2 Overseas

通貨選択メニュー設定

クレジットカード決済(F-REGI)の多通貨決済オプションを使用する場合、ショップ画面のヘッダ・フッタ・左右メニューに通貨選択のプルダウンメニューを設置できます。

通貨選択のプルダウンメニューに表示される通貨は、「構築メニュー>送料・決済設定>通貨設定」で設定します。(初期表示される通貨も同じ画面で設定)
プルダウンメニューから通貨を選択すると、日本円で設定された商品の価格などを、選択された通貨に変換します。 通貨の変換は多通貨決済での為替レートを反映できます。

通貨選択のプルダウンメニュー表示画面

通貨選択のプルダウンメニューが表示されるのは以下の画面です。

  • 商品詳細
  • 商品グループ
  • 商品検索結果一覧
  • 送料とお支払方法について
  • バンドル対象商品一覧
  • トップページ(スマートフォン)

置換文字($CURRENCY$)の内容を設定する

通貨選択のプルダウンメニューは、PCサイト、スマートフォンサイトそれぞれで、置換文字($CURRENCY$)をデザイン設定画面にて登録することで表示位置を設定できます。
「置換文字内容設定」では置換文字($CURRENCY$)の内容としてショップ画面に表示される、通貨選択プルダウンメニュー本体($CURRENCY_SELECTOR$)その「説明文」などを編集できます。

通貨選択メニュー(PC)

「デザイン設定」>「レイアウト編集」で使用する、通貨選択メニュー置換文字($CURRENCY$)の設定を行います。

通貨選択肢置換文字

通貨選択肢置換文字: $CURRENCY_SELECTOR$が通貨選択のプルダウンになります。$CURRENCY_SELECTOR$の前後に適宜「説明文」等を登録してください。

HTMLタグを使用する

「説明文」にHTMLタグを使用することができます。

通貨選択メニュー(スマートフォン)

「スマートフォン設定」>「トップページ設定/基本設定」で使用する、通貨選択メニュー置換文字($CURRENCY$)の設定を行います。

通貨選択メニュー置換文字($CURRENCY$)の使用

PCでは「構築メニュー>デザイン設定>レイアウト編集」にて「ヘッダエリアに表示させるHTMLタグ」「左メニューに表示させるHTMLタグ」「右メニューに表示させるHTMLタグ」「フッタエリアに表示させるHTMLタグ」に登録すると、登録した位置に通貨選択のプルダウンメニューが表示されます。

スマートフォンでは「構築メニュー>スマートフォン設定>基本設定」のレイアウト設定欄「ヘッダコメント1・2」「フッタコメント1・2」に通貨選択メニュー置換文字($CURRENCY$)を設定すると、登録した位置に通貨選択のプルダウンメニューが表示されます。
ただし、商品ページと商品グループページには「ヘッダコメント1」「フッタコメント1」が固定表示されますので、必ず通貨選択メニュー置換文字($CURRENCY$)を設定してください。
また「構築メニュー>スマートフォン設定>トップページ設定」の「ヘッダコメント」「フッタユーティリティ」「フッタコメント」でも通貨選択メニューが表示できます。

©2014 FutureShop All Rights reserved.