MENU

商品追加画像登録(画像ホスティング)

FutureShop2の商品画像は通常3点ですが、画像ホスティングオプションにより、メイン画像20点、サブ画像20点、あわせて40点の商品画像を掲載できます。

画像ホスティング用の画像40点を「商品追加画像」と呼びます。 「商品追加画像」は、商品ページの「レイアウトスタイル」を「画像ホスティングパターン」にすることで表示できるようになります。

画像ホスティング画像の各種設定は「構築メニュー>ページ設定>商品ページ設定」の「画像ホスティング設定(オプション)」で行えます。

商品追加画像の登録・更新・削除

  1. 商品追加画像登録用ファイルアップロード」機能
  2. 商品追加画像登録」機能

2通りの方法を用意しています。
基本的には、「商品追加画像登録用ファイルアップロード」をお使いください。

「商品追加画像登録」機能をご利用いただくと、いくつかの操作を楽にできます。
2つの機能でできることは以下の表にあるとおりです。

対象操作商品追加画像登録用
ファイルアップロード
商品追加画像登録
商品追加画像登録可能可能
商品追加画像のALT(テキスト)可能不可
サムネイル画像可能可能
商品追加画像更新不要
サーバの画像を更新(上書き)するのみ
商品追加画像のALT(テキスト)可能不可
サムネイル画像可能可能
商品追加画像削除可能可能
商品追加画像のALT(テキスト)可能不可
サムネイル画像可能不可

上記表中の「サムネイル画像」は、以下で表示される商品画像を指します。

  • ショッピングカートに表示される画像
  • お友達にメールで知らせる画面
  • 商品についてのお問い合わせ画面に表示される画像、
  • おすすめ商品の画像(商品ページ・ショッピングカート)
  • お気に入り一覧に表示される画像
  • レコメンド(FutureRecommend2)に表示される画像

画像ホスティング用の商品追加画像登録作業の主な内容

画像ファイルを一括登録するには、以下の作業が必要です。

  1. 登録する商品画像ファイルを用意する
  2. 画像ホスティング用サーバにFTPにてアップロードする
  3. CSVファイルを作成し、「商品追加画像登録用ファイルアップロード」を行う。または「商品追加画像登録」を行う

登録する商品画像ファイルを用意する

画像ホスティング用の商品追加画像の詳細

商品詳細
商品詳細ページで大きく表示される画像です。
商品詳細(小)
商品詳細ページで表示される小さい画像です。
商品一覧
商品グループ画面や検索結果画面で表示される商品画像です。
商品一覧(バルーン)
商品グループ画面や検索結果画面で表示される商品画像にマウスを合わせると表示される小さい画像です。
ポップアップ画像大(マスタ)
「拡大」ボタンを押下すると表示されるポップアップ画面に表示する画像です。管理画面では、マスタ画像(加工用の元画像)として登録されます。サムネイル画像作成・連携機能を使用すると、メイン画像01の「ポップアップ画像大」を元画像として、自動的にサムネイル画像を作成できます。
ポップアップ(小)
「拡大」ボタンを押下すると表示されるポップアップ画面で、表示される小さい画像です。
モバイル(商品詳細)
モバイル(携帯)サイトで表示される商品画像です。
モバイル(小)
モバイル(携帯)サイトでサブ画像一覧画面に表示される小さい画像です。
モバイル(拡大)
モバイル(携帯)サイトでサブ画像を大きく表示する際に使用する画像です。
画像の種類メイン画像サブ画像
商品詳細必要必要
商品詳細(小)必要必要
商品一覧メイン画像01のみなし
商品一覧(バルーン)必要なし
ポップアップ画像大(マスタ)必要必要
ポップアップ(小)必要必要
モバイル(商品詳細/拡大)必要必要
モバイル(小)なし必要

画像のファイル名

ファイル名は「名づけルール」が指定されています。
指定されたファイル名をつけた画像ファイルを、サーバにアップロードしていただくことで、指定された種類の画像として登録できます。

「商品URLコード」は商品登録・商品基本情報編集画面の「商品URLコード」に入力した内容です。
「画像番号」はメイン画像が01から20まで、サブ画像が01から20まで連番になります。
メイン画像01は商品一覧に大きく表示される画像になります。

画像の種類メイン画像(m)サブ画像(s)
商品詳細dl商品URLコード-m-画像番号-dl.jpg商品URLコード-s-画像番号-dl.jpg
商品詳細
(小)
ds商品URLコード-m-画像番号-ds.jpg商品URLコード-s-画像番号-ds.jpg
商品一覧ll商品URLコード-m-画像番号-ll.jpg
(画像01のみ)
なし
商品一覧
(バルーン)
ls商品URLコード-m-画像番号-ls.jpgなし
ポップアップ画像大
(マスタ)
pl商品URLコード-m-画像番号-pl.jpg商品URLコード-s-画像番号-pl.jpg
ポップアップ
(小)
ps商品URLコード-m-画像番号-ps.jpg商品URLコード-s-画像番号-ps.jpg
モバイル
(商品詳細/拡大)
ml商品URLコード-m-画像番号-ml.jpg商品URLコード-s-画像番号-ml.jpg
モバイル
(小)
msなし商品URLコード-s-画像番号-ms.jpg
ファイル名の例

商品URLコードが「shoulderbag0001」の場合の、画像ファイル01の各種ファイル名称。

メイン画像
商品詳細
shoulderbag0001-m-01-dl.jpg
商品詳細(小)
shoulderbag0001-m-01-ds.jpg
商品一覧
shoulderbag0001-m-01-ll.jpg
商品一覧(バルーン)
shoulderbag0001-m-01-ls.jpg
ポップアップ画像大(マスタ)
shoulderbag0001-m-01-pl.jpg
ポップアップ(小)
shoulderbag0001-m-01-ps.jpg
モバイル(商品詳細)
shoulderbag0001-m-01-ml.jpg
サブ画像
商品詳細
shoulderbag0001-s-01-dl.jpg
商品詳細(小)
shoulderbag0001-s-01-ds.jpg
ポップアップ画像大(マスタ)
shoulderbag0001-s-01-pl.jpg
ポップアップ(小)
shoulderbag0001-s-01-ps.jpg
モバイル(小)
shoulderbag0001-s-01-ms.jpg
モバイル(拡大)
shoulderbag0001-s-01-ml.jpg

利用できる画像ファイルの種類

画像ホスティングオプションで利用できる画像種類は、JPEG形式のファイルのみとなり、ご使用いただける拡張子は「jpg」のみとなります。

画像のサイズ

画像は画面のデザインにあわせて、適切なサイズ(縦横の長さ)に加工したものをアップロードしてください。
画像を一括アップロードされる場合、FutureShop2は画像の加工機能を提供しておりません。
入手された商品写真や作業方法にあわせて、適切な加工ツール(アプリケーションなど)をご用意ください。

なお、商品基本情報編集画面から画像を登録していただければ、自動で画像のサイズを変更、ファイル名をつけて登録できます。

推奨サイズ(画像幅)

FutureShop2で想定している画像サイズ(幅)です。デザイン変更などを行われた場合は、サイズを調整してください。 また、「画像ホスティング用の」のレイアウトパターンでは、推奨画像サイズにてデザインされています。 画像を推奨サイズ以外で作成された場合は、CSSを利用して調整を行ってください。

画像の種類画像幅(ピクセル)
商品詳細400px
商品詳細(小)40px
商品一覧(メイン画像01のみ)200px
商品一覧(バルーン・メイン画像のみ)40px
ポップアップ画像大(マスタ)500px
ポップアップ(小)60px
モバイル(商品詳細/拡大)240px
モバイル(小・サブ画像のみ)100px
サムネイル画像サイズ
サムネイル画像の推奨サイズ(幅)は、40pxです。 画像サイズは「構築メニュー>ページ設定>商品ページ設定」の「画像の設定」欄、「商品サムネイル画像」から変更できます。なおモバイル用サムネイル画像のサイズ(幅)は100pxで固定されています)

画像加工ツールのご紹介

ネットショップ運営支援システム「IntaWorks(インタワークス)」(インタセクト社)の 「商品画像リサイズ機能」は FutureShop2の画像ホスティング機能と連携できます。

画像ファイルのフォルダ構成

用意した画像を、画像ホスティング専用サーバへ、FTPにてアップロードしていただきます。
その際、以下のフォルダ(ディレクトリ)ルールでサーバへ保存してください。
なお、画像ホスティング専用サーバのFTP設定はオプションお申し込み時にお伝えいたします。

フォルダ(ディレクトリ)ルール
/public_html/fs2cabinet/商品URLコードの最初から3文字/商品URLコード
public_htmlフォルダ
画像ホスティング専用サーバにあらかじめ用意されています
fs2cabinetフォルダ
画像ホスティング専用サーバにあらかじめ用意されています
商品URLコードの最初から3文字のフォルダ
画像を登録する商品の「商品URLコード」の頭文字3文字のフォルダを作成してください。
(例)商品URLコードが「shohin111」なら「sho」、「item01」なら「ite」、「goods333」なら「goo」となります。
商品URLコード
商品URLコードを同名のフォルダを作成してください

画像ホスティング用サーバにFTPにてアップロードする

FTPにて画像ホスティングオプション「商品追加画像アップロード専用サーバ」に、画像ファイルをアップロードしてください。

FTPソフトでファイルをアップロード

管理画面から登録・変更・削除した場合の画像フォルダ

  • 管理画面「運用メニュー>商品管理>商品基本情報編集」画面から商品画像を登録された場合、画像フォルダは自動的に作成されます。
  • 管理画面より商品を削除した場合、画像フォルダも削除されます。
  • 管理画面「運用メニュー>商品管理>商品基本情報編集」画面から「商品URLコード」を変更した場合、画像フォルダ名も自動的に変更されます。

商品追加画像登録用ファイルアップロード

「商品データ一括取得画面」にて「商品追加画像登録用ファイルアップロード」を選択し、「ファイルを選択」を押下。あらかじめ作成したCSVファイルを選択して「アップロード」を押下することで登録できます。

商品追加画像登録用ファイルアップロード用CSVファイル仕様

商品追加画像登録用ファイルアップロードに使用できるCSVファイルの項目は以下の通りです。
「データサンプル」を選択すると、サンプルファイルをダウンロードできます。

1画像で1レコード(1行)となります。

列数項目名データ形式最大バイト数区分値必須制御
1コントロールカラム区分値1空欄:登録・更新
d:削除
半角・小文字に自動変換
2商品URLコード半角英数字、半角ハイフン(-)、半角アンダースコア(_)32
3画像種類区分値1m:メイン画像群
s:サブ画像群
半角・小文字に自動変換
4画像番号半角数字201-20半角に自動変換
5ALT文字列300解除指定:-1
ALTテキストを削除し、「画像群名称」を反映(「画像群名称」は商品基本情報編集画面で登録できます。)
6サムネイル画像反映区分値10:サムネイル画像反映を行う
1:サムネイル画像反映を行わない
No.3「画像種類」が"m"、No.4「画像番号」が"01"のレコードのみ有効
半角に自動変換
登録・更新時
0:サムネイル画像反映を行う
1:サムネイル画像反映を行わない
空欄:サムネイル画像反映を行う
削除時
0:サムネイル画像を削除
1:サムネイル画像反映を削除しない
空欄:サムネイル画像を削除
7画像ホスティングサーバ画像削除区分値10:画像ホスティングサーバの画像を削除する
1:画像ホスティングサーバの画像を削除しない
半角に自動変換
8商品詳細画像URLアップロード時には利用しない項目
9最終更新日時YYYY/MM/DD hh:mm:ssアップロード時には利用しない項目

アップロード結果の確認

「運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録履歴一覧画面」に結果が表示されます。

よくあるエラーメッセージ

*行目のALTを入力してください
ALTが記載されていません。ALTは必須です。
商品URLコード(shoulderbag0001)のマスタ画像が見つかりませんでした。
画像ホスティング用サーバの指定されたディレクトリに、CSVファイルで指定されている画像ファイルが保存されていません。
fs2cabinet/***/******/*****.jpgは、ファイル名(拡張子)が正しくありません。
画像ホスティング用サーバの指定されたディレクトリに画像ファイルは保存されていますが、ファイル名が違っているか、不要なファイルがあります。
fs2cabinet/***/******/*****-s-01-dl.jpgと関連する以下のファイルが不足、もしくはファイル名(拡張子)が正しくありません。
画像ホスティング用サーバの指定されたディレクトリに画像ファイルは保存されていますが、一部不足しているか、ファイル名が違っています。

商品追加画像登録

「商品追加画像登録」機能は画像ホスティング用サーバに保存された画像を読み取り、商品追加画像ファイルを登録します。 CSVファイルを作成せずとも、商品追加画像を登録できますので、手間を省くことができます。

利用方法

CSVファイルを手動作成せず、ダウンロードして修正した後、「商品追加画像登録用ファイルアップロード」で登録することができます。

  1. 画像ホスティング用サーバに商品追加画像を保存(ディレクトリルール、ファイル名ルールはこちら
  2. 商品追加画像登録
  3. 「運用メニュー>商品管理>商品一括用データ取得」より「商品追加画像登録用ファイル」をダウンロード
  4. ダウンロードしたCSVファイルを利用して、必要に応じてALTテキスト等を修正

画像ホスティング用サーバの指定されたディレクトリに画像ファイルを保存した後、「登録する」を押下してください。

連携処理

サムネイル画像と連携する

商品追加画像登録をその商品で最初に登録する時のみ、「サムネイル画像と連携する」をチェックして登録すると、メイン画像01をサムネイル画像として登録(または更新)できます。
「商品追加画像登録」では、サムネイル画像の削除を行うことはできません。
(CSVファイルを利用して「商品追加画像登録用ファイルアップロード」より削除するか、管理画面の「商品管理>商品登録/商品基本情報編集画面」より編集・削除してください。)

ALTテキスト

ALTテキストには、「運用メニュー>商品管理>商品登録/商品基本情報編集画面」の「レイアウトスタイル」にある「画像群名称」が設定されます。
商品登録後、特に変更しない場合は、ALTテキストはメイン画像が「カラーバリエーション」、サブ画像が「アイテムイメージ」と登録されます。

画像群名称の登録(初期値)

画像郡名称はメイン画像が「カラーバリエーション」、サブ画像が「アイテムイメージ」と登録されますが、この値(初期値)は「構築メニュー>ページ設定>商品ページ設定」の「画像ホスティング設定(オプション)」欄、「画像群名称」から変更できます。

画像群名称の登録(商品ごと)

画像群名称は管理画面で編集する方法の他に、「運用メニュー>商品管理>商品一括アップロード」より「商品一括登録用ファイルをアップロード」を利用することで、商品ごとに登録できます。(「商品一括登録用ファイルをアップロード」される前に「運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録項目設定」の「商品」タブで「メイン画像群名称」「サブ画像群名称」にチェックしてください。)

アップロード結果の確認

登録にエラーが発生した場合、「商品データ一括登録画面」にエラーと表示されます。「エラーログのダウンロード」を押下してください。 エラーと表示されなければ、登録は成功しています。

「運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録履歴一覧画面」には結果表示されません。

画像ホスティング用サーバに商品のディレクトリがなく、商品画像も保存されていない場合、エラーは表示されません。

よくあるエラーメッセージ

fs2cabinet/***/******の商品情報が存在しません。
商品が登録されていないか、ディレクトリ名(商品URLコード)が間違っています。
fs2cabinet/***/******/*****.jpgは、ファイル名(拡張子)が正しくありません。
画像ホスティング用サーバの指定されたディレクトリに画像ファイルは保存されていますが、ファイル名が違っているか、不要なファイルがあります。
fs2cabinet/***/******/*****-s-01-**.jpgと関連する以下のファイルが不足、もしくはファイル名(拡張子)が正しくありません。
画像ホスティング用サーバの指定されたディレクトリに画像ファイルは保存されていますが、一部不足しているか、ファイル名が違っています。

画像のリンク切れについて

画像ファイルが足りない場合や、一部のファイルが不足あるいはファイル名が違っていた場合でも、正常に保存された画像ファイルは登録されます。 その際、登録できなかったファイルは、リンク切れの状態で登録されます。
画像ファイルをご確認いただき、すべての画像ファイルを画像ホスティング用サーバに保存した後、「商品追加画像登録」を実行してください。

©2014 FutureShop All Rights reserved.