MENU

商品消費税自動更新

税込価格で登録されている商品価格・オプション価格の消費税相当分を、5%から8%になるように計算し、一括で価格を変更・更新できます。

更新対象は「税込」設定で登録されている「販売価格」「会員価格」「通常価格」「予約販売価格」「定期・頒布会販売価格(初回、通常回、最終回)」「オプション価格」です。

送料・手数料は変更されませんので、別途、ご確認ください。

実施できるのは、1回限りです。(実行後は使用できなくなります。)

実行後は必ず、商品価格の確認を行ってください。

この機能のご利用条件

下記のいずれかの条件に当てはまり、価格が「税込」設定になっている場合に有効です。

商品価格バックアップについて

一括変更の実施前に、必ずCSVファイルをダウンロードし、バックアップとして保存してください。

運用メニュー>商品管理>商品データ一括取得にて、価格登録用ファイル・オプション価格(選択肢)登録用ファイル・予約設定登録用ファイルをダウンロードしてください。 (定期・頒布会 価格についてはダウンロード機能はございません。)

計算式について

以下の計算式で計算します。計算式や税率の変更はできません。

旧税率税抜価格=登録金額÷1.05(端数計算により整数にします)
新税率税込価格=旧税率税抜価格×1.08(端数計算により整数にします)
  • 更新対象は、「税込」設定となっている全商品となり、一部商品を除外することはできません。
    除外したい場合は、該当商品を一旦「税抜」設定にしてください。
  • 自動更新処理中は、商品編集を行わないでください。
  • 自動更新処理中は、連携ツールによる価格更新がされないようご注意ください。
  • 価格が「900,000,000円以上」の商品が存在した場合、桁数エラーとなり8%への一括変更処理がエラーとなります。もし該当する商品が存在する場合は、事前に価格を変更してください。
エラーが発生した場合

運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録履歴 にて、「エラー」と表示されますので、「エラー」の文字をクリックして、エラー内容をご確認ください。(メール通知はございません)

算出設定

旧税率税抜価格計算時

現在登録されている「税込」価格を、消費税率5%で割り戻して、税抜価格(商品本体価格)を算出します。
税抜価格算出時の「端数計算」を「切り捨て」「四捨五入」「切り上げ」のいずれで計算するかを設定します。 (必ずいずれか選択してください。)

新税率税込価格計算時

上記で算出した「税抜」価格に、消費税率8%で乗算して、新税率での税込価格を算出します。
税込価格算出時の「端数計算」を「切り捨て」「四捨五入」「切り上げ」のいずれで計算するかを設定します。 (必ずいずれか選択してください。)

確認事項

すべての確認事項をご確認の上、チェックを付けてください。
重要な事項が記載されておりますので、ご確認ください。

処理を実行する

処理を実行するには、全ての確認項目をチェックした上、「上記を理解の上、実行します。」を選択して「処理を実行する」ボタンを押下してください。

「処理を実行する」を押下した後、「処理が終了しました。」というメッセージが表示されるまで、しばらくお待ちください。
処理が終了したら、商品価格が変更されていますので、全項目についてご確認ください。

処理結果は「運用メニュー>商品管理>商品データ一括登録履歴一覧」に表示されます。 また、「構築メニュー>管理者設定>管理者ログ一覧」にも表示されます。

©2014 FutureShop All Rights reserved.