MENU

入荷お知らせメール発行

入荷お知らせメールの発行内容を編集します。
入荷お知らせメールは、複数商品をまとめて送付することができ、PCアドレス用・モバイルアドレス用それぞれの内容を設定できます。

配信先状況

ここで表示される「配信予定数」は 発行メールの登録内容の登録時点で予定数です。実際に配信される配信数は、配信時点での入荷お知らせメールの申込数となります。

配信予定日時

配信予定日時を予約できます。「分」は15分単位です。

メールの件名

入荷お知らせメールの件名を登録します。
件名では以下の置換文字が使用できます。

$SHOP$
店舗名
$MSHOP$
モバイル店舗名
$NAME$
顧客名
$ITEM$
商品名
$MITEM$
モバイル用商品名

※モバイル店舗名・モバイル用商品名が登録されていない場合は、PC用と同じ内容になります。

HTMLメール※PCアドレスのみ有効

HTMLメールを使用する場合は、あらかじめHTMLファイルをご用意ください。
HTMLメールに記載する画像ファイルは(サーバーから読み出す仕様になっておりますので)<img>タグなどで記述する場合、必ず絶対パス(HTTPから始まるURL)で記述してください。

「HTMLメールを配信する」にチェックをして、「参照」から用意したHTMLファイルを登録してください。

※(エンコード後の)1行の長さが1000Byte(全角300文字前後)を超える場合は、メール送信時にエラーとなります。適宜改行してください。

本文

入荷お知らせメールの本文を登録します。PCアドレス用・モバイルアドレス用それぞれ記載してください。

本文では以下の置換文字が使用できます。

$SHOP$
店舗名
$MSHOP$
モバイル店舗名
$NAME$
顧客名
$ITEM$
商品名
$MITEM$
モバイル商品名
$ITEMURL$
商品URL
$MITEMURL$
商品モバイルURL

※URL等に含まれるセッション管理用の文字は自動で削除されます。

※(エンコード後の)1行の長さが、1000Byte(全角300文字前後)を超える場合はメール送信時にエラーとなります。適宜改行してください。

※モバイル店舗名・モバイル用商品名が登録されていない場合は、PC用と同じ内容になります。
※「商品URL」は携帯電話からアクセスされた場合は、モバイルのトップページが表示されます。「モバイルURL」はPCからアクセスされた場合、「店舗公開情報>基本設定」で設定されたURLのページが表示されます。

機種依存文字をチェックする

チェックすると、送信前に機種依存文字のチェックを行います。機種依存文字は、旧字体や丸数字などで、メールに使用すると文字化けする恐れがあります。

署名

メール本文の最後に表示される署名を登録します。PCアドレス用・モバイルアドレス用それぞれ記載してください。

配信完了メールアドレス

※なんらかの理由(エラー)で配信が出来なかった場合、このメールアドレスにエラー内容が配信されます。

テストメール送信先アドレス

登録された「PC用」「モバイル用」のメール内容を登録されたメールへ送信します。PCアドレス用、モバイルアドレス用ともに必須となります。

テスト送信では、実際の送信内容ではなく、以下が配信されます。

$NAME$:日本 太郎
$ITEM$:フューチャーワンピース
$ITEMURL$:http://www.ドメイン/fs/店舗KEY/(商品URL)
$CANCELURL$:https://c**.future-shop.jp/fs/店舗KEY/ArrivalInformationEntry.html?goods=(商品URL)

テストメール送信ボタン

「テストメール送信」ボタンを押下すると、テストメール送信先アドレスにテストメールが配信されます。
画面上部にボタンが表示されますので、テストメールを確認し、入荷お知らせメールの内容を編集する場合は「もう一度設定しなおす」を、入荷お知らせメールの内容を確定する場合は、「発行予約を確定する」を押下してください。

©2014 FutureShop All Rights reserved.