MENU

Amazonペイメント設定

Amazonペイメント設定

使用設定

Amazonペイメントの使用設定です。Amazonペイメント設定画面ではなく、構築メニュー>ページ設定>Amazon設定で「利用設定:設定する」にすると、Amazonペイメント設定も「使用設定:設定する」になり、利用開始できます。

自動連携

「設定する」にチェックすると、自動連携機能をご利用いただけます。
注管理画面での注文処理時にAmazonセラーセントラルへ自動連携し、売上処理、取消処理を行います。

自動連携について詳しくは自動連携処理についてをご覧ください。

決済表示名

必須「送料とお支払い」ページに表示される他、受注管理画面、受注情報の「決済種別」として表示されます。

お客様(消費者)がお支払い方法を選択されるページに表示するAmazonペイメントに関する説明

「送料とお支払い方法について」画面に表示されます。

【PC】HTMLタグを使用する
「HTMLタグを使用する」にチェックすると、PCサイト用説明コメントにHTMLタグを使用できます。
【PC】説明コメント
PCサイトの「送料とお支払い方法について」画面に表示される説明文です。「例文」リンクを選択すると、例文が表示されます。
【スマートフォン】HTMLタグを使用する
「HTMLタグを使用する」にチェックすると、スマートフォンサイト用説明コメントにHTMLタグを使用できます。
【スマートフォン】説明コメント
スマートフォンサイトの「送料とお支払い方法について」画面に表示される説明文です。「例文」リンクを選択すると、例文が表示されます。

注文確認メールに挿入する文章

「ご注文確認メール」のメール文中に記載される文章です。(「構築メニュー>メール設定>ご注文確認メール設定画面」ご注文確認メールの編集「お支払い方法」欄で「表示する」のチェックが入っている場合)携帯(モバイル)メールアドレスにもこちらの記載内容が送信されます。

サンクスメールに挿入する文章

PCメールアドレス用「サンクスメール」のメール文中に記載される文章です。(「構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート設定画面」の「支払方法」欄で「表示する」のチェックが入っている場合)

サンクスメール(モバイルアドレス用)に挿入する文章

携帯(モバイル)アドレス用の「サンクスメール」のメール文中に記載される文章です。(「構築メニュー>メール設定>サンクスメールテンプレート設定画面」の「支払方法」欄で「表示する」のチェックが入っている場合)

利用可能金額

利用可能金額を設定できます。利用可能金額は「商品購入金額(税込)+送料+その他手数料」で計算されます。

最小購入金額設定

これより少ない金額の場合、決済が利用できません。(注文確定時にエラーになります。)

ポイントやクーポンの値引きにより、ご購入金額が0円となった場合、決済処理がスキップされるため、Amazonセラーセントラルで決済データが確認できません。
1円以上の場合は、決済処理(オーソリ処理)が行われますので、Amazonセラーセントラルで決済データが確認できます。

最大購入金額設定

これより多い金額の場合、決済が利用できません。(注文確定時にエラーになります。)

Amazonペイメントの最大購入金額の上限は100万円です。

Amazonペイメントを選択できない商品タグ

設定した商品タグを登録された商品の購入時に、Amazonペイメントが利用できなくなります。
商品タグは「運用メニュー>商品管理>商品新規登録・商品基本情報編集」の「商品基本情報-タグ」にて商品ごとに登録できます。

予約販売商品、またはAmazonペイメントを選択できない商品タグが登録された商品がショッピングカートに入った場合、「Amazonアカウントでお支払い」ボタンが選択できなくなります。

Amazonペイメントを選択できない条件の場合に表示するメッセージ

利用可能金額の範囲外などで利用できない場合に、ショッピングカートに表示される注意書き(エラーメッセージ)を設定できます。

Amazonペイメント・セラーセントラルのお問い合わせ窓口

「lpa-jpcontactsales@amazon.co.jp」までご連絡ください。

関連項目

©2014 FutureShop All Rights reserved.