MENU

楽天設定

楽天ID決済設定

基本設定

利用設定

楽天ID決済を利用開始する場合に、「設定する」を選択して、画面下部の「登録する」ボタンを押下してください。
「設定する」にすると、構築メニュー>送料・決済設定>決済方法設定>楽天ID決済設定も「使用設定:設定する」に更新されます。

「店舗閉店時」のみ設定を変更できます。店舗を閉店してから設定してください。

楽天ID決済連携設定

楽天ID決済管理画面(RCMS Backoffice)に記載された情報を登録します。

サービスID

楽天ID決済管理画面(RCMS Backoffice)の「マーチャント情報管理」欄にある「マーチャント情報」から、「RCMSメインメニュー>マーチャント情報」画面を表示します。記載されている「サービスID」を転記してください。

アクセスキー

楽天ID決済管理画面(RCMS Backoffice)の「マーチャント情報管理」欄にある「アクセスキー発行」から、アクセスキーを確認し、転記してください。

RCMS マーチャント情報設定項目

楽天ID決済のご利用前に、楽天ID決済管理画面(RCMS Backoffice)への設定が必要な項目です。必ず設定してください。

こちらの項目は、楽天株式会社により、あらかじめ楽天ID決済管理画面(RCMS Backoffice)に設定されています。確認・設定方法は以下になります。

楽天ID決済管理画面(RCMS Backoffice)メインメニュー「マーチャント情報管理」欄にある「マーチャント情報」から「RCMSメインメニュー>マーチャント情報」画面を表示します。
マーチャント情報「変更する」ボタンを押下して、「マーチャント情報設定」画面にある、「注文通知受取API(URL)」「エラーメール送信先(Email)」の欄にそれぞれ転記して、「設定を反映する」ボタンを押下してください。

注文通知受取API(URL)

こちらに表示されたURLを転記してください。

エラーメール送信先(Email)

こちらに表示されたメールアドレスを転記してください。

楽天ID決済のお支払い画面「お買い物内容」に表示する商品名

楽天ID決済のお支払い画面「お買い物内容」には、実際に購入した商品ではなく、こちらに登録した商品名が表示されます。 購入した商品数に関わらず、一つにまとめて表示されます。金額は、注文確認画面・ご注文手続き画面に表示される「総合計」金額(割引・値引き適用後、送料・税込)となります。

お支払いボタンHTMLタグ

PC

スマートフォンサイトの「注文確認画面」に表示する「楽天 お支払い」ボタンを選択します。「ボタン色」「サイズ」を選択できます。実際に表示されるボタンを「プレビュー」で確認できます。

スマートフォン

スマートフォンサイトの「注文確認画面」に表示する「楽天 お支払い」ボタンを選択します。「ボタン色」を選択できます。「サイズ」は固定です。実際に表示されるボタンを「プレビュー」で確認できます。

※構築メニュー>デザイン設定>デザイン設定画面にある「プレビュー(プレビューモード)」での確認はできません。

関連項目

©2014 FutureShop All Rights reserved.