MENU

楽天設定

基本設定

利用設定

楽天ペイ(オンライン決済)を利用開始する場合に、「設定する」を選択して、画面下部の「登録する」ボタンを押下してください。
「設定する」にすると、構築メニュー>送料・決済設定>決済方法設定>楽天ペイ(オンライン決済)設定も「使用設定:設定する」に更新されます。

「店舗閉店時」のみ設定を変更できます。店舗を閉店してから設定してください。

楽天ペイ(オンライン決済)連携設定

楽天ペイ(オンライン決済)管理画面(RCMS)に記載された情報を登録します。

サービスID

RCMSの「マーチャント情報管理」欄にある「マーチャント情報」から、「RCMSメインメニュー>マーチャント情報」画面を表示します。記載されている「サービスID」を転記してください。

アクセスキー

RCMSの「マーチャント情報管理」欄にある「アクセスキー発行」から、アクセスキーを確認し、転記してください。

RCMS マーチャント情報設定項目

楽天ペイのご利用前に、RCMSへの設定が必要な項目です。こちらの項目は、楽天株式会社によりあらかじめRCMSに設定されています。
もし、設定されていない場合は、以下をご覧いただき設定してください。

RCMSメインメニュー「マーチャント情報管理」欄にある「マーチャント情報」から「RCMSメインメニュー>マーチャント情報」画面を表示します。
マーチャント情報「変更する」ボタンを押下して、「マーチャント情報設定」画面にある、「注文通知受取API(URL)」「エラーメール送信先(Email)」の欄にそれぞれ転記して、「設定を反映する」ボタンを押下してください。
詳しくは楽天ペイ(オンライン決済)管理画面(RCMS)使用上の注意をご覧ください。

注文通知受取API(URL)

楽天ペイ管理画面に設定されていない場合、こちらに表示されたURLを転記してください。

エラーメール送信先(Email)

楽天ペイ管理画面に設定されていない場合、こちらに表示されたメールアドレスを転記してください。

お支払い画面「お買い物内容」に表示する商品名

楽天ペイのお支払い画面「お買い物内容」には、実際に購入した商品ではなく、こちらに登録した商品名が表示されます。 購入した商品数に関わらず、一つにまとめて表示されます。金額は、注文確認画面・ご注文手続き画面に表示される「総合計」金額(割引・値引き適用後、送料・税込)となります。

お支払いボタンHTMLタグ

PC

スマートフォンサイトの「注文確認画面」に表示する「楽天 お支払い」ボタンを選択します。「ボタン色」「サイズ」を選択できます。実際に表示されるボタンを「プレビュー」で確認できます。

スマートフォン

スマートフォンサイトの「注文確認画面」に表示する「楽天 お支払い」ボタンを選択します。「ボタン色」を選択できます。「サイズ」は固定です。実際に表示されるボタンを「プレビュー」で確認できます。

※構築メニュー>デザイン設定>デザイン設定画面にある「プレビュー(プレビューモード)」での確認はできません。

ポイントパーツについて

ポイントパーツは楽天株式会社より提供されています。
ポイントパーツをECサイトに掲載すると、お客様(消費者)が楽天にログインしている場合に、楽天スーパーポイントの総保有ポイント数が表示されます。

ポイントパーツは、楽天ペイ(オンライン決済)をご利用の場合に掲載していただけます。

ポイントパーツの記述

ポイントパーツは4サイズ提供されています。いずれか選んで、記載ください。

<!-- 110×80 -->
<script src="https://point.widget.rakuten.co.jp/openid/parts?checkout=c110x80b1v2"></script>
<!-- 300×73 -->
<script src="https://point.widget.rakuten.co.jp/openid/parts?checkout=c300x73c1v2"></script>
<!-- 320×73 -->
<script src="https://point.widget.rakuten.co.jp/openid/parts?checkout=c320x73c1v2"></script>
<!-- 400×80 -->
<script src="https://point.widget.rakuten.co.jp/openid/parts?checkout=c400x80c1v2"></script>
            

ポイントパーツは、構築メニュー>ページ設定>コメントパターン設定や、構築メニュー>デザイン設定>レイアウト編集-ヘッダエリアに表示させるHTMLタグなど、HTMLタグ(SCRIPTタグ)が記述できるコメント欄に記載ください。

構築メニュー>送料・決済設定>楽天ペイ(オンライン決済)設定-お客様(消費者)がお支払い方法を選択されるページに表示する楽天ペイ(オンライン決済)に関する説明欄は、SCRIPTタグが記載できないため、ポイントパーツは記載できません。

ポイントパーツの表示例

楽天スーパーポイント保有数が表示された状態

お客様(消費者)が楽天市場にてログアウトしている状態

楽天ペイが有効でないECサイトに記載した場合

ポイントパーツは楽天株式会社のシステムです。ポイントパーツについて詳しくは楽天株式会社へお問い合わせください。

関連項目

©2014 FutureShop All Rights reserved.