MENU

レイアウト編集

ページレイアウトの設定

「ヘッダ」「フッタ」「左メニュー」「右メニュー」のデザインや表示/非表示、表示幅を設定できます。
レイアウトパターンを切り替えて編集してください。
「基本レイアウト」:全てのページに設定されるレイアウトです。
「追加レイアウト」:ページ個別でレイアウトを変更したい場合に利用します。

※個別でレイアウトを設定する場合は、「レイアウト指定」もしくは、
「商品/商品グループ」の「上級デザイン設定」でレイアウトパターンを選択してください。

デザインは、「5セット」まで登録でき、1つのデザインセットで「基本レイアウト」と、「追加レイアウト50パターン」の合計「51パターン」まで登録することができます。

8_61_ja01.gif

「切り替えボタン」をクリックすると、選択された「デザインレイアウトパターン」のデザインデータが呼び出されます。

レイアウトパターン(基本レイアウト)

基本となるレイアウトパターンになります。

※商品が削除された際などに表示される「.Infomation.html」(ページが見つかりません)などのページや、システムが出力するエラーページなどはこのレイアウトが採用されますので、必ず設定を行なってください。

レイアウトパターン(追加レイアウト:50パターン)

各ページごとにレイアウトを変更する場合のレイアウトを50パターンまで設定することができます。
ここで設定されたレイアウトは「レイアウト指定」にて設定ができます。
また、商品・商品グループごとにレイアウトを設定する場合は、「上級デザイン」で個別に設定ができます。

レイアウト設定

表示したいレイアウト部分にチェックを行い、その幅を指定してください。
※表示の高さは、設定されるHTMLにより高さが変わります。

8_61_ja01.gif

コンテンツエリア(商品・商品グループを表示する部分)、「ヘッダ」「フッタ」「左メニュー」「右メニュー」の表示/非表示、表示幅が設定できます。 ページエリア設定でチェックを入れられたエリアのみショップ画面に表示されます。

ページ全体の幅と寄せ

FutureShop2から出力するページ全体の幅を設定してください。
「ヘッダエリア」「フッタエリア」の幅になります。

8_61_ja02.gif

左寄せ
ブラウザで表示する場合にFutureShopから出力する部分を左寄せで表示します。
中央
ブラウザで表示する場合にFutureShopから出力する部分を中央に表示します。

左メニュー幅

左メニューの幅を設定してください。
※例えば、左メニューのみを設定されていた場合は、コンテンツエリアの幅は、「全体の幅から左エリアの幅を引いた幅」がコンテンツエリアの幅になります。
同様に、左、右、両方のメニューが設定されていた場合は、全体の幅から、メニューの幅の合計を引いた数字がコンテンツエリアの幅になります。

右メニュー幅

右メニューの幅を設定してください。
※例えば、右メニューのみを設定されていた場合は、コンテンツエリアの幅は、「全体の幅から右エリアの幅を引いた幅」がコンテンツエリアの幅になります。
同様に、左、右、両方のメニューが設定されていた場合は、全体の幅から、メニューの幅の合計を引いた数字がコンテンツエリアの幅になります。

コンテンツエリアの幅について

コンテンツエリアの幅は、「ページ全体の幅」より、「左メニュー」「右メニュー」の幅を引いたサイズとなります。

ページレイアウトのHTML

ページレイアウトに表示するHTMLを入力してください。
画像は画像管理メニュー画面からアップロードされたファイルのみお使いください。
(SSLが必要なページにてセキュリティアラートが出る原因となります)
例:<img src="/shop/item/店舗Key/design/画像フォルダ/画像ファイル名>

セキュリティーエラーが起きている場合は、SSLのページに移動(遷移)するたびにエラー画面が表示されます。 買物の際にこのエラーを表示してしまうと、会員登録をしながらの購入であれば「8回」もこのエラー画面を表示することとなります。 これではお客様の購買意欲が落ちてしまい、カゴおちの原因になります。

画像管理メニューよりアップロードされた画像は、アップロードを行ったフォルダは関係なくどのテンプレートにもご利用いただけます。

※src属性、background属性は、「../」などで始まる相対パスでの指定はできません。「/」からはじまる記述(絶対パス)もしくは、「http://」「https://」から記述を行ってください。

ヘッダーエリアに表示させるHTMLタグ

ヘッダーエリアに表示させるHTMLを入力してください。
※ページレイアウト設定で、ヘッダーエリアをチェックされていない場合は、ショップ画面に表示されません。

左メニューに表示させるHTMLタグ

左メニューに表示させるHTMLを入力してください。
※ページレイアウト設定で、ヘッダーエリアをチェックされていない場合は、ショップ画面に表示されません。

右メニューに表示させるHTMLタグ

右メニューに表示させるHTMLを入力してください。
※ページレイアウト設定で、ヘッダーエリアをチェックされていない場合は、ショップ画面に表示されません。

フッターエリアに表示させるHTMLタグ

フッターエリアに表示させるHTMLを入力してください。
※ページレイアウト設定で、ヘッダーエリアをチェックされていない場合は、ショップ画面に表示されません。

©2014 FutureShop All Rights reserved.