MENU

FutureCartRecovery サービス規約

第1条(規約の適用)

  1. 本規約は、株式会社フューチャーショップ(以下「当社」という。)が提供する「FutureShop2」サービス(以下「基本サービス」)のオプションサービスである「FutureCartRecovery」サービス(以下「本サービス」という。)の利用に関し適用されます。本サービスの利用者は、本サービスの利用について、本規約および基本サービスに関して当社が定めるサービス規約(以下「基本サービス規約」)を誠実に遵守しなければなりません。
  2. 本規約と基本サービス規約が異なる定めをしている場合、本サービスについては本規約が優先するものとします。

第2条(用語の定義)

本規約において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

  1. 「利用契約」とは、本サービスを利用するための本規約に基づく契約をいいます。
  2. 「利用者」とは、当社と本サービスの利用契約を締結した者をいいます。
  3. 「利用者サイト」は、利用者が運営するショッピングサイトをいいます。
  4. 「利用者サイト利用者」は利用者が運営するショッピングサイトを利用する者をいいます。

第3条(利用要件)

  1. 本サービスは基本サービスのオプションサービスであり、本サービスを利用するためには基本サービスを利用中であることが必要となります。
  2. 本サービスは、基本サービス契約期間中のみ利用できるものとし、基本サービスの契約が終了した場合、本サービスも自動的に終了します。

第4条 (免責)

  1. 利用者のサイトから収集したデータの保有期間は原則1年間とする。
  2. 管理画面から閲覧できるレポート表示用データの保有期間は最低6か月とする。
  3. 当社は、本サービスの保守において、システムの移行や障害対応等の止むを得ない場合に限り、利用者のデータをコピーし、利用することがある。この場合に発生し得る一切の障害免責に関しては、本条各項に準ずるものとする。
  4. 当社は、次のいずれかが発生した場合であっても、利用者に対し、これらにより発生した紛争及び損害について一切責任を負わない。
    1. 本サービスの変更、中断、中止又は廃止。
    2. 本サービスにより表示される情報の延着、未達、文字化け等。
    3. 当社指定のサーバーに保存・管理されている各種データの消失、流出、改ざん、文字化け等。
    4. 天災地変、騒乱、暴動等の不可抗力の場合。
    5. 利用者の設備に起因する障害並びに本サービスのための設備までのインターネット接続サービスの不具合等の接続環境の障害があった場合。
    6. 利用者が第三者から導入しているコンピュータウィルス対策ソフトについて、当該第三者からウィルスパターン、ウィルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピュータウィルスの本サービスへの侵入があった場合。
    7. 善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ない、本サービスの運用のための設備等に対する第三者による不正アクセス又はアタック、通信経路上での傍受があった場合。
    8. 利用者が、当社の定める手順・セキュリティ手段等を遵守しなかったことに起因して発生した損害の場合。
    9. 本サービスの運用のための設備のうち、当社の製造に係らないソフトウェア(OS、ミドルウェア、DBMS)及びデータベースに起因して発生した損害の場合。
    10. 電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因して発生した損害の場合。
    11. 刑事訴訟法第218条(令状による差押え、捜索、検証)、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令若しくは法令に基づく強制的な処分の場合。
    12. 本サービスに関連してユーザーおよび第三者に発生した一切の損害。
  5. 前各項のほか、利用者は、次の各号に定める事項を承諾し、当社は、利用者に対し、これらにより発生した紛争及び損害について一切責任を負わない。
    1. 本サービスにより配信されたメール、若しくは広告が、利用者サイト利用者に到達しない場合があり得ること。
    2. 利用者サイト利用者が、利用者サイトにおいて、カート内に入れた商品を購入した後、本サービスにより、当該利用者サイト利用者に対し、当該商品が購入未了である内容のメール、若しくは広告が配信される場合があり得ること。
    3. 本サービスにより、利用者サイト利用者に対し、当該利用者がカートに入れたまま購入未了となっている商品に関するメール、若しくは広告を配信した時点で、利用者サイトにおいて、当該商品が欠品となっている場合があり得ること。
    4. 本サービスにより、利用者サイト利用者に対し、当該利用者がカートに入れたまま購入未了となっている商品に関するメール、若しくは広告を配信した時点で、利用者サイトにおける当該商品の価格が、当該メールに記載された価格と異なる場合があり得ること。

第5条(データの利用・開示に関する合意事項)

  1. 当社は、サービス利用で得られた集計データ(メールアドレスを除く)を、社名、サイト名などを伏せた状態にすることで利用(製品・サービスの開発および改善、その他資料の作成および第三者への開示を含む)することができる。
  2. 本条の規定は、本規約が解除、期間満了またはその他の事由によって終了したときであっても、なおその効力を有するものとする。

附則

本規約は、平成28年9月13日から実施します。

©2014 FutureShop All Rights reserved.