MENU

トラストマーク対応

トラストマーク対応 コンバーションに直結する、優先事項がここにあります。

安心して買えることの証明は、収益に直結する最優先事項です。

信頼されたショップのみがサイトにつけられる称号、それがTradeSafeのトラストマークです。
北国からの贈り物」様、「アウトドア&フィッシング ナチュラム」様等の超有名ショップが導入している信頼のマークです。

モバイルショップに対応

モバイルショップに対応

2008年12月11日より、モバイルショッピングサイトでもTradeSafe「トラストマークサービス」に対応いたしました。 詳細はこちら

もちろんFutureShop2の有名店長も続々と導入されています。

DIY FACTORY ONLINE SHOP 様

http://www.diy-tool.com/

http://www.diy-tool.com/

ウチは「差別化」という意味で有効かと思いました。 他社と比較されたときにこのマークが「決め手」になる場合も多々あるのじゃないかと。そう思っていたら、やっぱり導入してから
コンバージョン率はあがりましたよ。

山田 店長

山田 店長

インテリア雑貨のa-mon(エエモン)様

http://www.yumeya-net.co.jp/

http://www.yumeya-net.co.jp/

http://www.ball-training.com/

http://www.clock-world.jp/

「あんしん補償」というお客様にとって「買い物していただきやすい」サービスがあるのがいいですね。
トップページにてマークの説明をすることで、ネットショッピング初心者の方も余計な不安を抱かずにお買い物していただけるようにしています。

スタッフ 前田様

スタッフ
前田様

日経MJにて紹介されています!

星の数ほどあるインターネット上の通販サイト、
その中からお客様に選んでいただけるために何をされていますか?

価格、品揃え、買いやすいユーザーインターフェース...競合他社サイトとの差別化はそれだけではありません。 訪れてくださったお客様に「安心・安全」であることを証明することこそ、「最大の差別化」なのです。

Eコマース市場の拡大とともに、ネット通販をめぐるトラブルもまた拡大しています。

ネット通販をめぐるトラブル

消費者は便利だと思ってはいるものの、特に通販初心者にとっては、「ちゃんと商品が届くのだろうか」「個人情報保護対策をちゃんとしているだろうか」「商品説明どおりの商品なのだろうか」・・・等の不安がつきまとっていることは否めません。
(国民生活センターでのネット通販関連の相談件数は2003年4400件から2007年には3倍近い約12000件に増加。日経MJ 2008年7月11日号7面より引用)

「本店」と呼ばれる独自ドメイン店の場合、消費者には何の安心材料も無いに等しい状況です。

消費者は初訪れるのネットショップに不安を感じています。

大手モールに出店している場合などは、モール側の審査を通過しているという事実や、モール側での消費者被害の補償制度などによる「一定の安心感」があります。 しかし、いわゆる「本店」と呼ばれる独自ドメインで運営しているショップの場合、消費者にとっては何の安心材料も無いに等しい状況であり、いかに良い商品、よいサービスを提供していても、訪れてくださったお客様にひと目で認識していただくことは困難です。

「安心・安全のグッドショップ」であることを証明する、トラストマーク。

「安心・安全のグッドショップ」であることを証明する、トラストマーク。

そこで、「安心・安全のグッドショップ」であることを証明し、お客様の不安を払拭し安心してお買い物をしていただけるようにするのが、第三者による保障制度トレードセーフのトラストマークです。
万一、ショップと消費者の間でトラブルが起きた場合は、ADR(裁判外紛争解決手続き)機関の一般社団法人「ECネットワーク」と連携し、解決支援を行います。 代金を支払ったのに商品が届かない場合には見舞金(十万円まで)支払う場合があります。

つまり、トラストマークとは・・・

  • トラストマークの画像拡大と表示例<h1></h1>
    厳しい審査に合格したネットショップだけがサイトに表示できる称号です。
  • 証明書になります。
    法令順守に基づいた、しっかりしたビジネスを行っていることを証明できます。
  • 安心保障つき
    万が一の場合でも、お客様に見舞金(十万円まで)が支払われる「安心補償」つき
  • ECネットワークと提携
    ADR(裁判外紛争解決手続き)機関の一般社団法人「ECネットワーク」と連携

さらにショップ様にも「あんしん」な機能

電話番号実在確認サービス

不正を未然にふせぐ

電話

あんしん補償サービスを受けられるお客様の電話番号の実在確認サービスが搭載されています。
TradeSafeの実在確認サービスは実際に通信を行い(お客様に着信履歴等が残らない特別な技術を利用します)、ご注文者電話番号の実在状況を調べます。 該当の電話番号が存在しない場合は、ショップ管理者様にアラートにてお知らせします。不正注文を未然に防げるショップ様にも「あんしん」な機能です。

トラストマークによる、あんしんショッピングフロー

フロー1 トップページ「トレードセーフによって認定されているGOODショップです!」という表記でお客様に安心して店内をご覧いただけるよう促します。 「トレードセーフによって認定されているGOODショップです!」
フロー2 商品ページ検索エンジンからアクセスした場合など、商品ページにダイレクトにアクセスされる場合もあります。
FutureShop2ならすべての商品ページにトラストマークを表示することができます。(マークの大きさは2パターンから選択できます。表示させないことも可能です。)
すべての商品ページにトラストマークを表示することができます。
フロー3 ご注文時お客様はご注文確定時に「あんしん補償」をご利用されるかどうかチェックすることができます。 「あんしん補償」ご利用の場合は、万一商品未着等のトラブル時に見舞金が支払われます。(十万円まで) 万一商品未着等のトラブル時に見舞金が支払われます。(十万円まで)
フロー4 ご注文完了時お客様に「あんしん補償」サービスをご利用いただいた旨の確認メールが、株式会社TradeSafeより届きます。
万一トラブルがあった場合の連絡先等が記載されています。
万一トラブルがあった場合の連絡先等が記載されています。
フロー5 商品到着お客様は信頼できるショップでのお買い物に、商品ともどもご満足されるはずです。 お客様は信頼できるショップでのお買い物に、商品ともどもご満足されるはずです。

トラストマークを導入するには

予備審査・本審査・ご契約・登録料のお支払い→サービス開始(トラストマーク表示、安心サポート)

ご利用料金

※ 表示価格は税別価格です。別途消費税が必要となります。

予備審査料・本審査料 無料
登録料 35,000円
月額会費 10,000円~※導入費用の詳細につきましては
こちらをご参照ください。

導入をご検討中のショップ様は、必ずご一読ください

http://www.tradesafe.co.jp/application/

上記ページをお読みいただき、「予備審査申し込みフォーム」からお申し込みください。※TradeSafeのサイトへ移動します。

©2014 FutureShop All Rights reserved.