future

shop

これは、
お客様、
業界全体、
私たちの意思。

そして、
一線を画した
いいコマースで
未来を作るという宣言。

それを
自分たちで
越えていくために。

いいコマースは、人がつくる。未来をつくる。

scroll
FutureShop2

いいコマースとは?

future shopは、いいコマースを世の中に広めたいという想いのもと、Eコマースプラットフォーム「FutureShop2」を提供しています。
今後、Eコマースはさらに日々の生活の中で当たり前になり、Eコマースはコマースというもっと大きな概念で捉えることになってくるでしょう。

未来にいけるヒトテクノロジー™

ヒトとは?未来とは?

テクノロジーはコマースをもっと便利に、可能性があるものに変えていく力がある、無くてはならないものだと思います。ただ、テクノロジーだけで未来にはいけません。なぜなら、私たちが扱っているのは人が作った、人の想いが詰まったものだから。システムづくりと物作りは同じ。人の想いと確かな技術の掛け算で未来をつくっていきます。新しい企業スローガン「未来にいけるヒトテクノロジー」にはそんな想いを託しました。

future shop

ロゴについて

ふつうのショップがフューチャーショップになる。その一線を越える姿を表したロゴタイプです。オレンジのラインは人の意思であり、それを越えることで未来にいける。意思のあるテクノロジーをかたちにしました。

未来にいけるヒトテクノロジー™ future shop

会社を動かすのは人であり、会社の明日を願うのもまた人である。
わたしたちはコマースにおけるシステムを扱うだけの会社ではない。

人のココロと、 たいせつな未来を扱っているのだ。
それはとても繊細な生き物。
だから常に並走し、 日々を安全に、 そしてより強くしていく責任がある。

テクノロジーだけでは未来へいけない。
人の想いと知恵を足していく。
わたしたちのテクノロジーは、 ヒトテクノロジー。

future

shop

フューチャーショップ ECアドバイザーの八木が全国のご利用店舗様にお伺いして、みなさまの「いいコマースに対する想い」をお聞きし、ヒトテクノロジーについて考えたドキュメンタリームービーです。

ページトップへ